知っておきたい業界用語

どの業界でも同じだと思いますが、IT業界にもいわゆる業界用語というものがあります。
IT技術が発展して一般的にも普及してきたとは言え、用語までは浸透してはいないので、IT業界で働くひとは仕事だけではなく私生活でも何気なくIT業界用語を使って周りから理解されなかったという経験がある人も多いようです。
また、システム管理やインターネットサービスのカスタマーサポートセンターなどで働いている人は、仕事上日常的にトラブルに直面した人たちの対応をしていますから、電話やメールなどで言葉で説明するのですが分かってもらえないということもあるようです。
もちろん、わかりやすいように言葉は選んでいるので、受け取る側に問題がある場合もあります。例えばGoogleはYahoo!がなんだったか分からなかったり、Yahoo!を「ヤホー」と読んでいるので「ヤフー」と言っても気づかないということだったり、「ブログ」や「検索エンジン」という言葉を知らなかったりする人もいるのです。
これではカスタマーサポートセンターの人もお手上げだと思います。
しかし考えてみると、インターネットは私達の生活に欠かせないものではありますが、インターネットのことについて学んだという人は学校で情報の授業があった今の大学生前後の世代だけではないでしょうか。もちろん会社での講習や自主的に学んだ人もいると思いますが、何気なく使っている人が多いと思うので、言葉に関しては知らなくてもいいことがあります。ですが、やはり最低限知っておかないと不便なものもあるし、前述した例のものはそれに該当すると思います。

コメントを残す