進歩し続けるIT技術

IT技術はここ十数年で一気に進歩、発達してきました。そして今後もさらに進化していくことと思います。

今ではすっかり当たり前になっている携帯電話やパソコン、インターネットなども、十数年前までは一部の人しか知らなかったり、出来なかったりしたものです。
それが10年ほど前から一般的になり小学校でも指導が始まり、携帯電話を1人1台持つのが当たり前になり、今ではパソコンやタブレットも一家に一台ではなく1人1台持っているのが普通になるまでになりました。
携帯電話もガラパゴス携帯が一般的だったのに、2010年頃からスマートフォンが一気に台頭してきて、今では普及率も4割ほどになっています。若年層にいたってはほぼスマートフォンを所持していると見ていいです。インターネットもどんどん便利になってきて、ネット買えないものなどない、という時代にもなりました。これは忙しい現代人をはじめ、高齢者や小さい子どもがいる家庭などにも大変心強いものになっています。

一方で情報も様々な発信元があり、錯綜するようになっています。何が真実か、何が嘘かを見極めることが出来ない人がインターネットで情報を得ようとするのは、難しい時代になっています。それもネット環境にあれば誰でも情報を発信できるようになったことが要因です。匿名で情報を発信するのは議論も活性化してとてもいいのですが、その分責任もとらなくてもいいのでいい加減な、不確かなものになりがちです。ですので、情報リテラシーを身につけていくべきだと思います。
今後さらに発展するIT技術は夢があっていいと思います。

コメントを残す