子供が将来選ぶ職業について

私には二歳になる息子がいます。
今できることをしておこうと、幼児教室とピアノと英会話を習わせています。これが将来的にどんなふうに息子にとってメリットとなるのかは、将来の息子を見てみないとわかりません。しかし、今はまだ小さくこの習い事はしたくないなどの判断ができない年頃です。言い方は悪いですが、半強制的に連れて行くことができる年ごろでもあります。

今のところ、本人的にも習いに行かされているという感覚はまだ芽生えていません。ですから、どの習い事にもいけばとても楽しんで取り組んでくれていますし、おそらく遊びの一環だととらえてくれていると思います。

小学校、中学校、高校と進学していくにつれて、子供に対しての教育費というものは費用もかさむようになります。私の考えでは、そのぐらいの年齢で塾などに通う必要はないと思っています。しかし、今小学生の子供を持つお母さん方から話しを聞くと、学校の授業内容ではとても頼りないとも聞きます。

私の息子がその年頃の時代に教育の在り方がどう変わっているかは想像がつきませんが、基本勉強は学校でしてくればいいと思っています。将来、何になってほしいという具体的な職業はありません。自分で決めて進んでいってくれればいいです。ただ、情報化社会と言われる昨今、乗り遅れないようにしてほしいというのは親の願いです。
決めるのは子供自身ですが、いろんな可能性や情報は親として教えてあげたいと思っています。

先日、ベテランSEが教える「システムエンジニアになるには」というサイトを見ていたときに強くそのように思いました。

しかし、IT関連など部屋に座りっぱなしの職業を選んだ場合は、常に体を動かすことが好きでジョギングやジムに通うなどして、心と身体のバランスを保っていってほしいと思っています。

コメントを残す